家のローンや家庭もある・・それでも男性が転職したい理由とは?

家のローンや家庭もある・・それでも男性が転職したい理由とは?

男性事務職転職の理由

 

誰だって、ずっと同じ職場で働いていたいですよね。

 

でも、男には、それでも転職しなくちゃならない時があります。

 

まだ男性でも、独身の人は身軽ですからいいんですよ。

 

既婚の男性で家庭があって子供もいて家のローンも抱えてる男性でも転職したい時があります。

 

正確には転職せざるを得ない状況になっちゃうんですよね。

 

もちろん、その理由はさまざまでしょう。

 

私は30代の前半、今よりかなり不況の中、転職せざるを得ませんでした。

 

その理由は、会社の待遇と人間関係が理由です。

 

当時の私は、築30年の中古の家をローンで買って、子供が生まれた時でした。

 

それでも、月給手取り20万くらいしかありません。

 

生活出来なくはないですが、全然余裕はありません。

 

残業カットも厳しくなり、サービス残業が増え、月に100時間を超えることも・・・。

 

お金と休みの無い生活は、心から余裕が無くなります。

 

些細なことで上司と言い合いになり、孤立してしまいました。

 

今思えば自分にも悪いところがあったとは思いますが、後には引けない自分もいます。

 

結局、会社に居づらくなって、その会社を去ることになりました。

 

その後に、就職がなかなか決まらず、世間の厳しさを思い知りますが、その時助けてくれたのが資格です

 

私のように、給料や上司との人間関係で会社を辞めようと思っている中年男性は多いのではないでしょうか。

 

他にも。よくある理由として・・・

 

・社長、上司、同僚、後輩との人間関係が悪い

 

・給料が安い

 

・休みが取れない

 

・残業が多い

 

・昇給、昇進が不満

 

・とにかく会社の中身が悪い

 

 

だいたい、会社を辞めたいと思う理由はこんな感じじゃないでしょうか。

 

転職を考える時に、誰に相談しても、

 

「今の会社で頑張れよ。」

 

と言われるものです。

 

しかし、会社の中で極限の状態で苦しんでいる、あなたの心情は誰も理解してくれません。

 

私が転職する時も、友達に相談すると同じ事を言われました。

 

私は、「今の会社で耐えれるんなら、誰が相談なんてするかよ・・・」と内心思っていました。

 

そんな中でも、私はあなたの転職を応援します。

 

転職を決めた背景は、あなたにしか分からない何かがあるはずです。

 

転職を決めたなら、前を向いて突っ走るしかないのです。

 

同じ道をたどった者として、影ながら応援しています。

 

頑張れ!男性の事務転職

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ