事務系就職に強い資格は簿記2級とITパスポートで決まり!

事務系就職に強い資格は簿記2級とITパスポートで決まり!

事務系に強い資格

 

事務系の資格は、かなり多種に渡ります。

 

 

しかし専門的な分野の資格を除けば、事務職で必要とされる資格は決まってきます。

 

 

それは日商簿記2級とITパスポートがゴールだと私は思っています。

 

 

あくまで一般事務職や経理事務職に必要とされる一般的な資格ですよ。

 

 

簿記にはもちろん1級があり、企業の評価も高いです。

 

 

もちろん簿記1級が合格出来るなら、それが望ましいですが試験の難易度の割に会社の評価はそれほど高く無いような気がします。
(これは私の個人的な見解とイメージです。)

 

 

もちろん、簿記1級が必要ないと言ってるのではありません。

 

 

ただ、試験の難易度がかなり高いので、それに費やす時間があれば他の資格を取った方が就職には有利じゃないかと思うんです。

 

 

事務系に強い資格

 

 

例えば、パソコンの資格です。

 

 

事務初心者ならば、パソコンの資格と言えば、まずは「MOS」です。

 

 

しかし、もっと上を狙うのならば、パソコンの資格でも「MOS」より格上の「ITパスポート」がおススメです。

 

 

今の時代、会社の仕事の大半はパソコンで行われています。

 

 

どこの会社にも、ある程度パソコンに精通した方は重宝されます。

 

 

そこで簿記2級と2つを合わせ持てば、かなり無敵です。

 

 

ITパスポートは国家資格ですし、受験資格も必要ありません。

 

 

ステップアップとしてはこんなイメージです。

 

簿記3級→簿記2級

 

MOS→ITパスポート

 

 

この2つが事務系就職に有利な資格の2大柱ではないでしょうか。

 

予想内定社数

 

ちょっと一息・・・。

 

今の自分の商品価値って興味ありませんか?。

 

人は誰でも、いろんな経験や資格を持っています。

 

簡単な質問に答えるだけで、あなたの希望フィット求人数や予想年収が診断出来ちゃいます。

 

試しに、私もやってみました!。

 

結果はこんな感じです。

 

予想内定社数

 

 

※↓あなたの希望フィット件数や予想年収が無料で診断出来ます!。

無料ですのでぜひどうぞ!。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ