実務経験ナシ!勉強キライな人でも事務職に就ける方法とは?!

実務経験ナシ!勉強キライな人でも事務職に就ける方法とは?!

事務未経験

 

 

 

事務職に就くには、1に経験、2に資格だと私は思っています。

 

 

しかし、世の中には二つ共お持ちでない方も大勢おられます。

 

 

そういう方は事務職に就職することは出来ないのでしょうか?。

 

 

いえいえ、決してそんな事はないと私は思っています。

 

 

ほんの少し、切り口を変えるだけで内定をもらえる可能性は十分あります。

 

 

では、まずどうすればいいのでしょう?。

 

 

面接は大手の会社を避け、中小企業の面接を受ける

大手企業の面接は多数の応募がありますし、社内の人事部も採用するにはそれなりの根拠を示さねばなりません。

 

となれば誰が見ても公平かつ安心できる人を採用せざるを得ません。

 

それには、やはり経験や資格のある人が有利になりますね。

 

しかし、中小企業はそうではありません。

 

中小企業は社内の権力者(社長や人事部)で実権を持っている人に気に入られれば即採用というケースも珍しくありません。

 

極端に言えば、ちょっと可愛い女の子は経験が無くても採用されるケースも多々あります。

 

ちょっと理不尽な気もしますが、それがよくある社会の現実です。

 

面接あるある・・・。

 

 

事務未経験

 

 

面接は爽やかに清潔感を持って

仕事にルックスは関係ないと言う人もいますが、身なりは小奇麗な方がいいに決まっています。

 

やはり清潔感を持ってパリッとしたスーツですと良い印象ですし、明るくハキハキしている人はやはり見ていて気持ちがいいものです。

 

 

文字の練習をする

パソコンが苦手、簿記は経験ナシという方も多いでしょう。

 

それらを無理やり勉強するよりも、まずは字を練習しましょう。

 

パソコンが普及したとはいえ、まだまだ手書きの書類は多々あります。

 

履歴書もまだまだ手書きの人が多いです。

 

やはり字がキレイな人は好印象ですし、何より年配の人はパソコンが嫌いなのでキレイな字を書ける人を好みます。

 

そういう意味では字は練習しておいて損はありません。

 

まずは筆ペンよりもボールペン字の練習がいいでしょう。

 

 

無料資料の請求はコチラです!

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ