中高年の就職・転職に有利な資格はファイナンシャルプランナー!

中高年の就職・転職に有利な資格はファイナンシャルプランナー!

 

中高年の事務資格

 

 

ファイナンシャルプランナー資格とは?

年金・税金・不動産・相続・保険・資産運用など生活に密着したお金に関する知識を勉強します。

 

専門知識を取得し資格を取れば、お客様にアドバイスをすることも可能です。

 

資格取得後の就職先は保険会社・不動産会社・金融機関などに人気があります。

 

 

 

受験資格は?

ファイナンシャルプランナーは1級、2級、3級に分かれています。

 

3級ファイナンシャルプランナーは誰でも受験出来る為、初心者のFP入門編に大人気です。

 

1級、2級には受験資格が必要です。

 

2級の受験資格の一つは3級合格者、または日本FP協会が認定するAFP認定研修を修了した者が受験可能です。
日本FP協会が認定するAFP認定研修を修了した者とは、有名な資格学校が開いている講座を受講すれば2級が受験可能になることもあります。

 

 

中高年の事務資格

 

 

総合所見

ファイナンシャルプランナーは年金・税金・不動産・相続・保険・資産運用などの人生で必要な大切な情報が詰まった試験です。

 

現在、就職や転職を考えていない人でも自分の資産運用の為に勉強するのも良いでしょう。

 

又、保険会社・不動産会社・金融機関などに就職・転職にも有利な資格です。

 

但し、この場合は3級では少し弱いような気もします。

 

就職する為に受験するのなら、2級は欲しいところです。

 

2級には受験資格が必要です。

 

しかし3級に合格していない方でも通信講座を受講して2級の受験資格を獲得し、短期で2級の合格を目指すのはアリだと思います。

 

 

2級の受験資格も可能です・・・無料資料の請求はコチラ!

 


ホーム RSS購読 サイトマップ