事務職に就きたいならやっぱりキレイな字が有利!

事務職に就きたいならやっぱりキレイな字が有利!

 

事務職就職に有利な文字

 

 

最近はパソコンの普及により、めっきり字を書くことが減りましたね。

 

 

会社での書類も手書きの書類はほとんど目にすることが無くなりました。

 

 

いくらキレイな手書きの字で書類を作ったとして上司に「パソコンで打ち直してくれ」の一言をもらうでしょう。

 

 

とは言え、字はキレイに越したことはありません。

 

 

パソコンがいくら普及しても、会社では必ず文字を書く業務はあります。

 

 

書道の上級者のようなレベルの高い字を書ける必要はありませんが、小筆やボールペン字くらいはキレイな字を書けるのが望ましいですね。

 

 

もし、あなたが普通程度の字が書けているなら特に練習する必要はないでしょう。

 

 

私は中小企業で人事を担当しています。

 

 

今までいろんな履歴書を拝見しましたが、時々ビックリするくらい字がヘタな人を見かけます。

 

 

もちろん字がヘタだから仕事が出来ない訳ではありません。

 

 

むしろ学歴もスキルも有るのに何故こんなに字がきたないの〜?って感じの方が多数おられます。

 

 

採用する側からすれば、かなりもったいない話です。

 

 

字がきたないだけで不採用になることはありませんが、せっかく採用レベルまで来ているのに字がきたないだけで躊躇することは多々あります。

 

 

しかし友人や知り合いから字がきたないねって言われたことがある人は少しだけ字の練習をしてみることをおススメします。

 

 

キレイな字を書けて損をすることはありません。

 

 

字のヘタに人は人並みに、人並みの人はワンランク上の字を目指してみるのも良いのではないでしょうか。

 

 

 

※まずは無料で資料請求はコチラです↓

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ