パソコン未経験者が事務職に再就職するにはまずMOS資格!

パソコン未経験者が事務職に再就職するにはまずMOS資格!

 

MOS資格

 

 

最近の事務員の求人には、必ずと言っていいほど求められる資格・経験があります。

 

 

それは、パソコン経験(エクセル・ワード)です。

 

 

パソコンって、今でこそ当たり前になりましたが、つい15年位前なんてほとんど無かったんですよね。

 

 

その頃はせいぜい、ワープロの時代です。

 

 

だから今の30代・40代の人で昔事務員をやってた人も多いと思いますが、その頃はほとんどパソコンなんて使ってなかったと思います。

 

 

その年代の方が最近になって再就職しようとすると、まあ大変です。

 

 

ほとんどの求人に「パソコン経験のある方」って書いてあるんですから!。

 

 

でも、あせる必要なんて全然ありません。

 

 

エクセルやワードなんて全然難しくありませんから。

 

 

安心してくださいね。

 

 

でも、実務経験の無い方がエクセル・ワード出来ます!ってなかなか言えませんよね。

 

 

そこで「MOS資格」というのがあります。

 

事務職に有利な資格

 

MOSの略はMicrosoft Office Specialist(マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)です。

 

 

スペシャリストって聞くと、どれだけ難しいんよ?!ってなりますが全然たいしたことありません。

 

 

パソコン初心者でも合格するレベルです。

 

 

MOS資格は簡単に言うと、エクセルの試験とワードの試験に分かれています。

 

 

まずはどちらか一つの試験を受けてみて下さい。

 

 

どちらかと言うと、最初はエクセルの試験をオススメします。

 

 

一見、ワードの方が簡単そうに見えますが、実は触ってみるとワードの方が難しいんですよね。

 

 

とにかく資格の勉強をするのはいいことです。

 

 

試験に合格すれば履歴書にも書けますし、例え合格しなくても勉強になり自信になります。

 

 

 

MOSの合格率って知ってますか?。

 

 

 

マイクロソフトは正式に合格率を発表していませんが、実際には90%以上との噂もあります。

 

 

どこのパソコン教室もMOSの合格率を100%というのを売りにしています。

 

 

少しは気が楽になりましたか??。

 

 

履歴書の資格欄が空欄の方や、パソコン未経験の方には一番オススメの資格です。

 

 

 

 

まずはMOSという資格を知りましょう。

 

 

資料請求は無料ですので、頂いてちょっと読むだけでも勉強になります。

 

※資料の請求は無料です!。
問題集を買う前に資格の事を知りましょう!。
事務職やデスクワークに就くために
事務職やデスクワークに就くために

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ