事務職 資格 有利 おすすめ

事務員未経験でも転職に有利な資格はコレ!

 

事務未経験のパソコン入門

 

 

女性事務員未経験

 

 

 

「事務員のお仕事したいなぁ〜」

 

って思う女性はかなり多いですよね。

 

 

最近は女性だけではなく、事務職を希望する男性も多数おられます。

 

 

しかし、簡単には採用に至らないケースが目立ちます。

 

 

不採用になるパターンはいろいろあります。

 

1.事務未経験・ブランクがある

 

 

2.資格・パソコンスキルの不足

 

 

3.年齢が企業の希望と違う

 

 

4.学歴の制限(中卒など)

 

 

5.男性で事務職を希望している

 

 

 

などが、不採用になる理由としては多いのではないでしょうか。

 

 

しかし、諦めないでください!。

 

 

女性事務員未経験

 

 

事務経験の無い方は、資格を取って経験者と並べばいいんです!

 

 

資格があれば、必ず就職出来る!とまでは言いませんが、資格があれば絶対有利なのは間違いありません!。

 

 

事務系に人気の資格は下記の資格があります。

 

 

MOS・簿記3級2級・医療事務・宅建主任・FP・介護事務・調剤薬局事務などなど。

 

 

しかし、事務未経験の方や今現在何の資格もお持ちでない方には、
まずMOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)と簿記3級の取得をおススメします。

 

 

もう一度言います。

 

事務経験のない、あなたが資格を取るなら、

 

MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)

 

 

簿記3級です。

 

 

MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)と簿記3級をおススメする理由があります。

 

受験資格が無く誰でも受験できる!

試験には学歴や実務経験が必要なものがあります。

 

しかし、MOSや簿記3級は受験資格が無く誰でも受験出来ます。

 

 

ザクッと合格率が高い!

MOSも簿記3級も合格率は比較的高めで、両方とも1年以内に合格することも可能でしょう。

 

難しい資格はもちろん価値がありますが、何年も合格出来なければモチベーションも下がります。

 

そして、その間履歴書の資格欄は空欄のまま就職活動をしなければなりません。

 

まずは簡単で合格しやすい資格を取って、早期に就職活動することをお勧めします。

 

 

就職の面接で評価をもらえる!

ハッキリ言って、MOSや簿記3級はメチャメチャ難しい試験ではありません。

 

どちらかと言えば合格しやすい資格です。

 

それゆえに企業からの評価もさほど高いとは言えません。

 

しかし、何も無いよりはるかにマシです。

 

少なくともパソコンはある程度使える、簿記の基本は出来ているという事務系には大きな評価がもらえます。

 

まずは履歴書の資格欄を埋めることが必要ではないでしょうか。

 

 

そもそも事務員にも色んな職種があるの知ってますか?

男性事務転職

 

事実、私もそうでしたが、ひと口に事務員と言っても色んな職種があることをご存知ですか?。

 

当時、私は技術的な残業が多い仕事に疲れ果てて、事務員の求人を探していました。

 

そしてハローワークの求人で一般事務職と経理事務職ばかり探していました。

 

そして面接に行くのですが、ことごとく落とされるんですよね。

 

その時、私は思いました。

 

「あ、これは男性では一般事務員はムリだな・・・」と。

 

やはり基本的に事務員は、若い女性を企業は求めているんだと思い知りました。

 

じゃあ、男性は事務職に転職するのはムリなのかというとそうではありません!。

 

私が求めていた仕事は事務員だけではなく、デスクワークならいいんだと、その時初めて気付きました!。

 

デスクワーク=事務員だと思い込んでいたんですね。

 

今思うと、ホント世間知らずでバカだったと思います。

 

そこで自分が得意とする、建設系や不動産系、PC系のデスクワークを探して何とかデスクワークに転職することが出来たのです。

 

事務未経験や男性でもデスクワークを希望するならコチラのページを参考にして下さいね。

 

定年後からの再就職!60歳を超えた女性が再就職に有利な資格はコレ!

定年後の女性におススメの資格

 

男性も女性も、ある年齢を迎えると定年退職になります。

 

 

とはいえ最近の定年退職を迎えられた方の元気なこと・・。

 

 

私の周りを見てもそうなのですが、最近の60歳代と言えば、まだまだ頭もキレますし体も十分元気ですね。

 

 

定年後に仕事から隠居されるのもいいですが、まだまだ社会貢献や自分のお小遣い稼ぎの為に少しくらいの仕事をしてもいいでしょう。

 

 

しかし、それでも60歳代というのは体力的には衰えが見え始める年代です。

 

 

まだまだ元気とはいえ、若い人と同じように肉体労働系のお仕事はキツイとお思いの人も多いはずですよね。

 

 

そういう方には、デスクワーク向けの資格取得にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

 

現役時代に簿記や経理などの経験がある人はもちろん、事務経験の無い人もデスクワークなら高齢になっても出来ます。

 

 

就活に行って、実務経験の無い人が高齢になってから初めての仕事を受けても、まず面接で落とされてしまいますよね。

 

 

日々の就職活動はもちろん、それと並行して資格取得の勉強をしてみてはいかがでしょう。

 

 

そこで60歳を超えた女性におススメの資格を選ぶコツは下の3つです!。

 

 

 

難しい資格はいらない

 

勉強の得意な人ならいいのですが、60歳代と言えば一般的には記憶力も衰えてきます。

 

難しい資格は確かに価値はあるのですが、合格するまでに何年もかかってしまっては元も子もありません。

 

資格を取っても、お金を稼ぐには実務経験が数年必要になって来ます。

 

資格取得に年月を費やすよりも、早くに合格して実務経験を積み、堅実に稼げる方が現実的だと思います。

 

 

 

資格勉強の前に受験資格の確認をする

 

さあ資格を受けよう!と思っても、真っ先にハードルになるのが受験資格です。

 

専門的な資格なら、専攻科を卒業してさらに実務経験何年のような受験資格を縛ることが多くあります。

 

実はこのような資格が世の中には山のようにあるのですが、ここは文句を言っても始まりません。

 

現実を受け入れ、自分が受験できる資格を選ぶしかないのです。

 

 

 

権威のある資格を選ぶ

 

世の中にはいろんな資格が五万とあります。

 

本当に価値のある資格から、名前だけの怪しい何の役にも立たない資格も多数あります。

 

実は何の役にも立たない民間資格というのがけっこう多いんです。

 

せっかく勉強して資格を取っても、就職に役に立たなければ何の意味もありません。

 

企業に就職しやすい資格は権威のある資格です!。

 

「この資格を持っている人でないと、この仕事ができない!」と国のお墨付きをもらえる資格です。

 

具体的には、宅建士や危険物取扱者などですね。

 

他にもいろいろありますので、定年後に取得して損の無い資格はコチラをご覧くださいね。

 

 

転職前に分かる?!自分の内定社数や予想年収は?!

自分のスキルの無料診断

 

転職を考える時は、あせってはいけません。

 

 

今の会社に不満があるのは分かりますが、熱くなり過ぎると正しい判断が出来ません。

 

 

すこしばかり世間の景気が上向いたと言っても、転職者には依然厳しい状況だと思った方がいいでしょう。

 

 

そこで、おススメの市場価値診断があります。

 

 

自分のスキルや経験を入力するだけで、自分の予想内定社数や予想年収が表示されます。

 

 

自分の内定社数と予想年収

 

 

入力は簡単です。

 

 

「私も、今の会社に不満があるので思わずやってみました!。」

 

 

結果はこんな感じです。

 

自分の内定社数と予想年収

 

ここまでは、自分の名前を入力しなくても出来ます。

 

 

細かい情報は、後から入力するつもりでザクッとやってみました。

 

 

ほとんど総務事務のスキルだけですね。

 

 

占いみたいで面白いですよ。

 

 

自分のスキルを細かく入力すると、もっと結果は変わると思います。

 

 

転職の情報は多い方がいいですよね。

 

 

※何より無料なのでおススメです↓。

 

事務経験の無い人は、バイトで実務経験を積むのもアリ!

アルバイトで事務経験を積もう

 

主婦・中高年大歓迎!

 

事務経験の無い方や、資格の無い方もお仕事を諦める必要はありません!。

 

 

安定した就職への近道は、実務経験と資格です。

 

 

その中でも、採用されないと経験を積めない実務経験は困りものです。

 

 

そんな悩みは、アルバイトで実務経験を積みましょう。

 

 

バイトで事務経験

 

 

実務なんて、正社員でもアルバイトでも関係ありません。

 

 

デスクワークに慣れた人と会社は欲しいものです。

 

 

まずはアルバイトでもOK!。

 

 

その間に資格の勉強もしちゃいましょう!。

 

※事務経験を積めるアルバイトはコチラです!
バイトル

事務未経験者におススメの派遣会社はテンプスタッフ!

女性事務員未経験

 

 

一般に事務職に採用されやすいポイントは2つあります。

 

それは・・・

 

 

1.仕事に必要な資格があること

 

2.実務経験があること

 

 

 

企業の面接官が面接の時にチェックしているのは主にこの2つです。

 

 

このうち1つ目の仕事に必要な資格というのは本人の努力でなんとかなるでしょう。

 

 

しかし、2つ目の「実務経験があること」が本人の努力ではなかなか難しいですよね。

 

 

ハローワークの求人票にはよくこんな文言が書いてあります。

 

 

「必要な実務経験:事務経験者」

 

 

事務職の経験の無い方は、この文言を見ただけでガクっとなっちゃうのではないでしょうか。

 

 

事務の経験者を募集されると、もう未経験者としてはお手上げですよね。

 

 

事務職に就きたいのに、事務経験者でないとダメってことは未経験者はずっと採用されないってこと〜?!。

 

 

ってことになりますよね。

 

 

でも、あきらめないでください!。

 

 

女性事務員未経験

 

 

経験が無ければ経験を積めばいいんです!。

 

 

その経験が積めないから苦労してるんだよ〜!って方におススメの方法があります。

 

 

それは派遣会社に登録して、お仕事することです!。

 

 

派遣会社って、すぐに契約を打ち切られるから怖い〜!なんて思っていませんか?。

 

 

もちろん派遣社員はそういう怖い一面も確かにあります。

 

 

しかし、怖い一面だけを見ないでくださいね。

 

 

今のご時世、正社員であっても急に解雇されることはザラにあります。

 

 

それどころか、残業手当や有休休暇などは正社員よりも派遣社員の方が取得しやすい場合もあります。

 

結局、正社員と派遣社員ではどちらも一長一短があってどちらがいいとも言い切れない状態です。

 

 

ですから派遣社員ということで、就職の対象から除外するのはやめた方がいいと思います。

 

 

事務経験が無くて正社員になれないのなら、派遣社員で経験を積むのも1つの方法でしょう。

 

 

派遣社員であっても2〜3年の事務仕事をすれば、もう立派な事務経験者です。

 

 

そうなった時にあらためて正社員の道を探しても良いのではないでしょうか。

 

 

初めての派遣におススメの派遣会社です。

 

テンプスタッフをおススメする理由はコチラです!

登録した人の満足度がかなり高い!

月刊人材ビジネス 「第21回派遣スタッフ満足度調査」

 

『今後もこの派遣会社のスタッフとして仕事がしたい』

 

「再就業率」 1位を獲得しています。

 

 

仕事量・福利厚生が充実している!

未経験者OKのお仕事や多数の勤務地の仕事がある。

 

 

専門のコーディネーターが相談に乗ってくれる!

仕事探しのプロのコーディネーターが、お仕事やスキルの悩みに相談に乗ってくれます。

 

専門の人にお話しを聞いてもらうだけでも気持ちが落ち着きますよね。

 

 

スキルアップ支援がある!

事務系専門職やスキルアップ支援、OA、簿記、資格取得講座が多数あります。

 

最寄りのオフィスで無料のOAトレーニングもあります。

 

 

 

他にもいろんなサービスがありますので、登録しておいて損はないかと思います。

 

登録だけしておいて、良い所が見つかれば真剣に検討されてはいかがでしょうか。

 

※登録はもちろん無料ですのでお試しにどうぞ。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ